注目の記事

靴下の重ね履きにぴったりな、おしゃれな靴特集


700_shoes

冷えとりをしている誰もがぶつかる壁が、靴問題かと思います。
靴下を重ねれば重ねるほど、今まで履いていた靴が履けなくなり
なかなか靴下を外に履いて出る機会がない…なんてこと、ありませんか?
そこで、冷えとり靴下をたくさん重ねてもおしゃれでいられるオススメの靴をご紹介いたします!

冷えとりファッション定番!サボタイプの靴

かかとのないサボタイプの靴は、実は冷えとりファッションにぴったり。
少しの靴下の枚数の差であれば、ちょっとかかとから出てしまっても違和感がありません。
冷えとりユーザーさんは誰もが1足は持っている、定番品です。
足元がモコモコでもサッと履けるところが魅力です。

ダンスコ

27245723_o3
アメリカ・ペンシルバニア州で誕生したブランド。
とにかく歩きやすいと評判なのがダンスコ。人間工学に基づきデザインされています。
アメリカのブランドなのでサイズも多様で、レディースでも大きなサイズまで展開しています。
日常はもちろん、医療現場やレストランなどの仕事履きでも選ばれるほど履き心地の良い靴です。
足の指がきついということがないので、冷えとりにぴったりな靴です。

500_dansko 500_dansko2

ビルケンシュトック

500_birken
ビルケンは、ドイツのメーカーです。日本ではサンダルで知名度が高いです。
爪先部分が丸くゆったりとした作りで、冷えとりユーザーに人気の靴です。
お値段もそこそこお手ごろなので、冷えとり初心者さんが最初に揃える靴におすすめです。
冷えとりをしていない人もファッションに取り入れるほどデザイン的にも人気なので、楽しみながら冷えとりができますね!
サイズ選びに悩んだ場合は、実際に靴下を重ね履きして試し履きをされると安心です。

500_birken2500_birken3

NAOT(ナオト)

500_naoto
NAOTは1942年から始まった、イスラエルの靴職人たちによるブランドです。
特にこだわっているのがインソール。人間工学に基づいて形作られており、履いているうちにどんどん馴染んできます。
インソールの素材はコルクやスエードなどの吸湿性に優れたものを使用し、汗をかいても蒸れにくい。
革のカラーも豊富で、全部集めたくなるかわいさです!

500_naoto2500_naoto3

履きやすいスリッポンや、靴紐で調整できるのが魅力。スニーカータイプ

コンバース

500_con
スニーカーだと定番はコンバースでしょうか。
特に、画像のようなハイカットタイプやスリッポンタイプは冷えとりスタイルにぴったりです。
ハイカットタイプは足首まで覆ってくれるので、靴下をたくさん重ねても足元が目立ちにくいのがポイント。
スリッポンタイプは靴紐を気にすることなくサッと履けるのが嬉しいですね。
革靴と比べるとお値段もお手ごろなので、スニーカーから始めてみるのもいいかもしれません。

500_con3500_con2

ニューバランス

500_new
ファッション的にも人気なのがニューバランスですね!
サイズ展開も幅広く、足をすっぽりと包み込んでくれる安心感があります。
たくさん歩くときや、カジュアルにおしゃれを楽しみたいときに安定の活躍です。
長年冷えとりをされている方は持っている場合が多いかなと感じます。

500_new2500_new3

さっと履けてさっと脱げる、お手軽サンダル

サンダルタイプは真冬は難しいですが、靴下を重ねて履くと冬以外のすべての季節で履けちゃうんです。
デザインによっては、冬でも履けちゃうかもしれません。
靴下とサンダルを合わせるファッションも流行し、冷えとりスタイルに取り入れやすくなりました!
お気に入りのカバーソックスを目立たせることができるのも、嬉しいポイントですね。

またまた、ビルケンシュトック

500_birken4
サンダルといえば、ビルケンが思い浮かぶ方も多いのではないのでしょうか。
先程もご紹介したように、ビルケンは冷えとりにぴったりなメーカーです。
サンダルの形や色の種類も豊富で、靴下と合わせるのが楽しくなりますね。

500_birken5500_birken6

Tevaのサンダルはトレンドも抑えられます

500_teva
流行のTevaはマジックテープで細かいサイズ調整ができるので、冷えとりユーザーの強い味方なんです。
靴下が増えても減っても、ある程度は対応してくれるので夏場に大活躍!
パンツでもスカートでも意外となんにでも合うので、一足持っておくと便利ですよ。

500_teva2500_teva3

まだまだ見逃せない、冷えとりシューズ

いかがでしたでしょうか。
この記事で紹介しきれなかった冷えとりシューズはまだまだたくさんあります。
随時更新していきますので、チェックしてみてくださいね。

冷えとり靴下くらしきぬ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 500_kimono

    着物でも頭寒足熱。いつも冷えとりを味方につけましょう!

  2. 2017夏の冷えとりファッション

    冷えとりファッション2017 〜夏のコーディネート〜

  3. fashion_2

    冷えとりとファッション。重ね履きでもおしゃれでいたい!

  4. fashion_page

    流行もしっかりおさえた夏のおすすめ冷えとりファッション

PAGE TOP