注目の記事

シルクの下着がなぜいいの?乾燥や敏感肌におすすめの3つの理由


シルク 素材

最近は多くの機能性インナー(発熱性や速乾性など)が各社から発売されていますが
肌のデリケートな人は乾燥や肌荒れなどのトラブルが起こることも。
そんな方におすすめなのがシルクのインナー(下着)。
シルクの肌着が昔から繊細な肌に良いとされ、愛用され続けているのにはシルクの成分が関係しています。
安価な化学繊維は魅力的ですが、天然繊維を身につければ毎日をもっと快適に過ごせます。
シルクの肌着がおすすめな理由を3つご紹介します。

おすすめの理由1、肌と同じアミノ酸

シルクでお肌ケア

セリシンとは、絹糸を覆っているアミノ酸たんぱく質のことです。
このセリシンが人の肌の成分ととても似ていることから、刺激の少ない理想的な繊維と言われているのです。
私たちのお肌もアミノ酸。人が自然の一部であるということを実感しますね。

おすすめの理由2、紫外線カット

taiyou

そのセリシンの素晴らしい性質の一つが、女性にはとても嬉しい紫外線カットです。
蚕は繭の中で外部の刺激から身を守ります。
そのため、有害とされている紫外線の波長を特にカットすることが、最近多くの研究で明らかになってきました。
地球環境の変化に伴い、紫外線の有害性も心配な昨今。お肌のためにも、健康のためにもおすすめです。

おすすめの理由3、乾燥から保護(保湿)

肌トラブル

機能性インナーを着用すると乾燥しやすいとされている理由の一つが、肌の水分を余分に吸収してしまうためであると考えられています。これは水分を吸収することによって発熱させたり、蒸発させたりする機能によるものです。
シルクは吸湿性に優れ、保湿力はコラーゲンよりも長時間持続すると言われています。
余分な汗はしっかりと吸収しながらも、しっかりと保湿してくれる嬉しい繊維なのです。

乾燥やかぶれには、シルクインナーを試してみて

いままで、乾燥やかぶれなど、体の肌トラブルで悩んできた経験のある方は、ぜひ一度シルクの肌着を試してみてはいかがでしょう。
なるべく肌面はシルク100%、化学繊維を含まないものがおすすめです。

シルクはらまき

シルクはらまき ¥ 3,780 –

冷えとり靴下くらしきぬ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. あなたはどのタイプ?冷えタイプ別おすすめグッズ

  2. 女性みんなに知ってほしい、子宮の冷えについて。

  3. 夏の冷えとり

    夏の冷えとり。暑さを乗りきる3つのポイント

  4. 冷えとりと漢方。4つの冷え、あなたはどのタイプ?

  5. 基礎体温

    様々な不調に繋がる低体温

  6. 妊娠中に冷えは厳禁!妊婦さんにこそオススメしたい冷えとり

  7. 冷えをセルフチェック

    あなたは冷えている?自分で触って簡単にチェック

  8. 今日からできる、親子ではじめる冷え対策

  9. 冷えとりと美容タイトル画像

    冷えとりで感じる、美容にも嬉しい効果

PAGE TOP