注目の記事

流行もしっかりおさえた夏のおすすめ冷えとりファッション


fashion_page

冷えとりを続ける中で、やはり続けづらくなってしまうのは夏。
冬はブーツやロング丈のものが多かった周りのコーデも、夏になると足元がサンダルやショートパンツの方が増え、冷えとりは続けたいけどおしゃれができないのはなぁ。と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
そんな皆さんに『冷えとりっておしゃれ!』と感じ、夏の間も冷えとりで健やかに過ごしてもらえるような素敵な冷えとりコーデをご紹介します。

肌が見えれば重たくならない

冷えとりファッション1

冷えとりさんの夏コーデに活躍するのが、今流行の膝丈のコットンスカート。Aラインのスカートが、重ねばきでボリュームの出る足元といいバランスです。
ひざ下からふくらはぎの中程まで、肌がチラッと見えるだけで印象が全然違います。少しきちんと目なオフィスファッションにもカジュアルなスタイルにも。キレイめスタイルをカジュアルに崩す、カラーのソックスとの組み合わせも楽しめます。

冷えとりファッション2 冷えとりファッション3

白コーデで爽やかに

冷えとりファッション4こちらも今年流行の白コーデ。靴下にボリュームが出たり、足元にカラーが入るので冷えとりさんにぴったりのファッションです。
ちょっと高度なオールホワイトのコーディネートはアクセサリーや素材感でさらに素敵に。スニーカーでカジュアルダウンするのがポイントです。
オールインワンで合わせて差し色を変えれば、簡単に着まわしの幅も広がります。靴下もクシュっとすれば足元も軽やか。
ナチュラルな生成りのボトムスにボーダーの定番コーデも靴下のカラーが入ればぐっとオシャレになります。

冷えとりファッション5  冷えとりファッション6

やっぱりデニムが優秀

冷えとりファッション7冷えとりコーデもやっぱりデニムがあれば、色々な着こなしが楽しめます。おすすめなのは爽やかに、トップスを白や明るい色で合わせること。足元のボリューム感とのバランスがさらに良くなります。
ちょっと上級者向けですが、ハイウエストでトップスインすれば、ぐっと垢抜けておしゃれなコーデに仕上がります。
ワイドなシルエットのボトムスはおしゃれ冷えとりさんのマストアイテム。ボーイッシュなスニーカーに合わせれば、ナチュラルなコーディネートが苦手な方も冷えとりコーデが楽しめます!

冷えとりファション9 冷えとりファッション8

TPOに合わせて

冷えとりファッション10爽やかなブラウスにマニッシュシューズを合わせれば、きちんとコーデの出来上がり。上品なカラーのカバーソックスがコーデをさらに素敵にまとめます。
これならTPOを選ばず冷えとりを続けられますよね。冷えとり用に大きめサイズのマニッシュシューズを手に入れれば、コーディネートの幅がぐっと広がります。

冷えとりファッション11ワイドパンツに、1枚で主役になってくれるTシャツとカラフルなスニーカーを合わせてシンプルなのに個性的なスタイル。冷えとりをしているからって諦めるファッションはほとんどありません。
好きなものを着て、からだが欲しがるものを口にし、心地よい靴下を履く。
冷えとりファッションは、冷えとりさんしか知らないファッションの楽しみがたっぷりなのです。

冷えとりさんはみんな、頭寒足熱が一目でわかるコーディネート。街中で冷えとりさんに出会ったらとってもハッピーな気持ちになりますよね。
おうちだけ冷えとりさんだった方も、今年の夏は素敵なファッションで外にでかけてみませんか?
最近の流行は特に冷えとりさんには取り入れやすいアイテムばかり。夏もしっかり冷えとりファッションを楽しみましょう!

冷えとり靴下くらしきぬ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 1100_budou

    靴下の重ね履きにぴったりな、おしゃれな靴特集

  2. fashion_2

    冷えとりとファッション。重ね履きでもおしゃれでいたい!

  3. 500_kimono

    着物でも頭寒足熱。いつも冷えとりを味方につけましょう!

PAGE TOP