くらしきぬ冷えとり靴下の特徴はかかとがない

Pocket

みなさま、こんにちは。
今日はくらしきぬ冷えとり靴下の特徴をご紹介します。

くらしきぬの冷えとり靴下には、かかとがありません。
かかとがない、寸胴の作りになっていいます。

足のサイズは人それぞれ。
重ねる枚数も人それぞれ。
同じ人でも重ねる枚数によってサイズが変わってきます。
幅広いサイズに対応できるよう、くらしきぬの靴下にはかかとを作っていません。

他にも良いことが。
かかとがないと、上下どちらに履いていただくこともできます。
穴があいたら、上下を入れ替えて履くことができるので、一足を長く使っていただけます。

そして、せっかちな私にとって最大の利点は。
靴下の向きを確認する必要がなく、手にとってそのままスッと履くことができます。
かかとがある靴下だと、履いてから、「あー、間違えた~。」ということがよくありました(^^;)

絹5本指ウール5本指
絹先丸ウール先丸
シルク5本指靴下も、ウール5本指靴下も、シルク先丸靴下も、ウール先丸靴下も。

内絹外綿
大人用も、子供用も。

kabadaku1kababeju1くらしきぬ冷えとり靴下10
ウールのカバーソックスも。

綿カバーソックス
綿のカバーソックスも。

くらしきぬの靴下は、ぜーんぶかかとがありません。
ぜひお試しくださいませ。

ご購入サイトはこちら

ちゅん

ご購入はこちら

kurashikinu_kanri

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です