冷えとり靴下のお取り扱い方法(お洗濯編)

Pocket

冷えとり靴下のくらしきぬです。

先日のワークショップでもご質問が多かった冷えとり靴下のお洗濯方法!
皆様はどのようにされていますか?

靴下を何枚も重ねるから、毎日のお洗濯が大変そう、、、とまずは思われる方も
多くいらっしゃる様子。
そんな声にお応えして、本日はお取り扱い方法についてのお話を。

 

冷えとり靴下のお取り扱い方法(洗濯編)

8843cd41bfa518c096343d6976a941d0_s

実はお洗濯の目安は、[替えたいと思ったら洗うとき]なのです。
実際に冷えとりされてる方々はどういったタイミングで洗われていますか?
ちなみにえびこは絹の5本指靴下とウールの5本指靴下、そしてカバーソックスは
毎日取り替えて洗濯しています。

でも、絹やウールはその特徴通り、通気性や吸湿性に優れているので驚く程に
脱いだ足がさらっとしていてにおいなどが気になりません。

そして洗い方ですが、、、
くらしきぬの靴下は天然繊維100%。
お取り扱いが気になるところ。
洗濯機でなんでも一緒にジャブジャブ~とはいきません。

一番のおすすめは中性洗剤で手洗いです。
おしゃれ着用やウールの洗える洗剤がほぼ中性洗剤ではないでしょうか?

私はお風呂で半身浴中に、洗面器にぬるま湯をはり、中性洗剤を少し入れ、靴下を優しく
押し洗いしています。
ゆすいだらゆるく絞って、お風呂上がりに自分の使用済のバスタオルの上に置き、タオルで
挟んで上から押し、水分をオフしてからかたちを整えて、平干しをしています。
絹は天日干しではなく、陰干しにしてくださいね!

普通の靴下よりも価格の高い冷えとり靴下。
三足1000円の靴下もある中で、絹の五本指靴下が一足が1260円…高価ですよね。
高価でデリケートな扱いは日々の暮らしの中では面倒だな、と思うこともありますが、その分
大切に扱わなくちゃ、、、とも思えます。
暮らしの中でモノを丁寧に扱うことが無くなってきたえびこ。
そんな中で、手洗いをするうちに靴下にさらに愛情が増した気がします。
今では手洗い、好きです。
モノと一緒に自分のコトも大切にできているような気がするんですよね。

ちなみに、私は大量のときには靴下をネットに入れて、ドライコースで洗濯しています。
無理せず、自分のペースにあったお取り扱い方法でお手入れしてくださいね!

くらしきぬオンラインショップ
http://www.kurashikisilk.jp/

ご購入はこちら

kurashikinu_kanri

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です