冷えとりと食養。by冷えとりガールズ

Pocket

こんにちは、冷えとり靴下くらしきぬのえびこです。
今日の陽射しが夏のような倉敷!
汗ばむような陽気です。

昨日のFacebookページにも書いたのですが、、、
以前から気になっていた食のこと。
食べ物から作られるカラダ。
自分の摂取するもので、自分の血や肉は作られるんですよね~
あたりまえだけど、このことを忘れてる方って多いのではないかと思います。

そのことを少し学びに行ってきました!

10371425_639934006083398_2260068723172530331_n

 

↑ 写真は講座で頂いた豆のサラダ。
一番に感じたこと、それは冷えとりも食養も東洋医学で繋がっているということ。
やはり体は部分部分ではなく、気血がめぐるようにぐるぐると循環しています。
冷えを取ることで体を整えていく冷えとり健康法と、食べ物の持つ力で体を整えていく食養。
どちらも片方だけより両方した方がきっと体は喜ぶのではないかと思います。
この日の講座はマクロビを基本にしているので、食物の陰陽が冷え取り健康法でいわれているものとは多少異なるものもありました。
個人的には多少の差異よりは、全体として食養の考え方などを日々取りいれていきたいと思っています。
陰陽五行説の五臓系統の生理機能などは、もうとにかくうなずく内容ばかり!
特に子育て中だからこそ知りたかった食事で出来るお手当の豆知識がためになりました。
小豆の煮汁がとっても効果的なんですよ~
気になった方は調べてみてくださいね。

この学んだことを一過性ではなく、継続して日々に取り入れていきたいと思っています。
気になった方は是非とも調べてみてくださいね~

冷えとりとつながるさまざまのこと。

ご購入はこちら

kurashikinu_kanri

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です