どうなってる?世界の冷え対策!(vol.5:韓国)

Pocket

先日の台湾同様、美容意識の高い、お隣にあります韓国。
韓国の人は日本のように化粧品に頼るのではなく、老若男女を問わず、汗を出して体の内側から美しくなることが基本的な考え方だとしています。
漢方薬やサウナが普及していることからわかるように、美しくなるために血のめぐりを良くするという考え方が行き渡っているのです。
そんな韓国の冷え対策をご紹介します。

まずは食べ物。
韓国料理は、にんにく、唐辛子、ニラなど、体を温めるのに良い食材を使う料理が多いことで知られています。
中でもおすすめなのが、朝鮮人参やナツメなど、体の芯から温めてくれる参鶏湯(サムゲタン)。
冷え性の人は一年中、積極的に食べたい料理です。
コラーゲンたっぷりなので美容にも良いとされ、特に鶏肉の旨みがしっかり出ている白濁スープは、胃に負担をかけない優しい味。
残さず飲み干しましょう!

ff007aae5da6a9bd8ed64a26be00ebfa_s

また、韓国にはいろいろな種類のお粥があります。
海老粥、あわび粥、かぼちゃ粥、牡蠣粥…。
そんな中でも冷え性の人には、体温を上げるのに最適な高麗人参をメイン材料として作る高麗人参粥がおすすめ。
体が温まり、風邪予防も期待できます。
あっさりと食べられて消化にも良いので、朝ごはんや胃腸が弱っている時にもおすすめです。
滋養強壮の代表的な食材として有名な高麗人参は、日本では高価なものではありますが韓国の家庭料理には必要不可欠なのです。
食前酒として出されることが多い高麗人参酒も冷え性の人には嬉しいですね。

そして韓国といえば、「辛い」イメージはありませんか?
そう!韓国料理らしい辛さを味わいたい人に人気なのがスンドゥブチゲ。
あさりや煮干でとったスープにおぼろ豆腐のようなやわらかい豆腐と豚肉、あさり、ねぎ、唐辛子などを加えて煮込む鍋料理です。
ぐつぐつ煮えた真っ赤なスープ。唐辛子に含まれるカプサイシンが体を温めてくれるので、冷え性改善には適しています。
暑い夏にこそ、スンドゥブチゲ!いいかもしれません!

他にも韓国には冷えに効果的とされる飲み物がいくつかあります。
韓国の伝統茶で、ハチミツとかりんの風味が味わえる“かりん茶”。
カリンポリフェノールはのどの炎症、咳止め、冷え性の改善に有効です。
また、日本でもおなじみの“ゆず茶”。
韓国では長年親しまれてきました。ゆずにはレモンの3倍~5倍のビタミンCが含まれています。
血液の循環を促進させて、冷え性改善、美肌効果、アレルギー性鼻炎にも効きます。
日本でいう麦茶の位置づけなのが“コーン茶”。
香り良く甘みがあって、韓国では特に人気がありよく飲まれています。
利尿作用に優れ、冷えやむくみに効果が期待できます。

何気なく口にするものも冷えに効果があるものを。
それは日々の積み重ねなのかもしれませんね。

◇身に着けるものは絹とウールを◇

ご購入はこちら

kurashikinu_kanri

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です