DANSKOのお取扱いがはじまりました

Pocket

DANSKOのお取扱いがくらしきぬではじまりました。

くらしきぬスタッフが愛してやまないDANSKO(ダンスコ)の
お取扱いが、ついについに始まりました!

冷えとりをしていると必ず悩むのが、「靴」のことだと思います。
くらしきぬに入る前から冷えとりをしていた私も
長い間靴問題には悩まされてきました。

まず試したのがメンズ用のスリッポン26cm。
すぽっと履けて良かったのですが、
元から足のサイズが24.5cmと大きめな私は
足だけどーん!と大きく見え、
まるでピエロのような足元になってしまっていました。
デザイン上つま先にかけて細くなっていくつくりなので、
大きめサイズにしないとつま先がキツキツになってしまうため
仕方なく26cmを履いていました。

それからはスニーカーの中でもあまり足長のないものを選んだり、
メンズ用のサンダルを買ってみたり……
それでも「これだ!」というものがなく常に満足できない状況でした。

 

そんなときに出合ったのがダンスコでした

DANSKO(ダンスコ)は、1990年に
アメリカ・ペンシルバニア州で生まれたブランドです。

はじめて履いたとき・・・その履きやすさと、
つま先の開放感にただ感動したのを覚えています。
(今までの靴ジプシーはなんだったのか……)

スッとストレスなく履け、もちろん脱ぐときもスムーズ。
手に持つとちょっと重い?と感じるのですが、履くとその不安はすぐになくなります。

ぐんぐん足が自然に前へ進む、反りのあるソールと安定感のある重心。
厚みのあるソールところんとしたフォルムが、冷えとりファッションに抜け感を与えてくれます。
ダンスコに出合うまで履いていた靴は、もう履けなくなりました。

 

一生モノになるのは間違いなしのシューズです。

正直、ダンスコを迎えるまで
靴にあまりお金をかけたことのなかった私は、
なかなか購入を決断することができませんでした。

サイズも、冷えとり靴下を履いた状態が前提となるので
「もし靴下を履かなくなったときどうしよう……」などと、
普段は考えもしないことで不安になってみたり(笑)

しかし、試着してから鏡で自分の姿を見たその瞬間、
買うことを決意していました。
これは、ずっと大切にしたい靴だ……!
心からそう思いました。

 

冷えとりがもっと楽しくなる!
靴下と相性抜群のぽってりシルエットが愛おしい。

ダンスコをお迎えしてからは、それはもうほぼ毎日履いています。
(休ませてあげたいので、もう一足購入しようかと思うくらいです)

今までの冷えとりシューズだと、デザインが限られていたので
「このコーディネートだとこの靴は合わないなあ……」と
せっかく重ね履きした靴下を脱いで、
その日は外での重ね履きを諦めることも。
家に帰って玄関に置き去りにされた靴下を見て、
うっ、ごめんよう……と哀しくなることもしばしばありました。

 

歩きやすさ&スタイルアップに優れた5cmヒールがポイント。

クッション性のあるソールが歩きやすさはもちろん、
スタイルアップの効果ももたらしてくれるので
ワンピース、スカート、パンツ……何にでも合うんです。

いつもよりちょっぴり目線が高くなり、
普段の道もなんだか違って見え歩くのが楽しみに。
ぐんぐん、ぐんぐん足が前に進みます。

毎日の仕事に、お出かけに、散歩のときに……
日々の暮らしに寄り添うシューズです。

サイズでお悩みのことがございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

DANSKO 商品一覧はこちら

 

-くらしきぬ meets DANSKO-
くらしきぬオンラインショップだけの限定セットができました。

DANSKOを愛用しているくらしきぬスタッフが提案する、
これから冷えとりを本格的に始めたい方へ
おすすめしたいセットです。

セットには、「DANSKO-INGRID(Antique Brown Oiled)」と、
INGRIDに合わせて「くらしきぬ-冷えとり靴下基本の4足セット(グレージュ)」をチョイス。

更に、セット限定DANSKOオリジナルキーホルダーと、
くらしきぬオリジナルトートバッグをお付けいたします!

新しいシューズと新しい靴下で、
冷えとりライフを素敵にスタートしませんか?

くらしきぬ meets DANSKO はこちら


 

ご購入はこちら

kurashikinu_kanri

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です