注目の記事

気づいてる?見逃さないで!体の冷えてるサイン


体が冷えるのって当たり前のこと?

いえいえ、そうではありません!
手足が冷えるだけじゃなく、実は気づかないうちに色々なサインがあるんですよ。

 

その体の不調も冷えサインかもしれません。

見逃しがちな冷えのサイン

 

・頭痛や肩こり

冷え性だと体の血液循環が悪くなり手足が冷えます。
すると血流が悪くなり、脳の血管の血流が悪くなります。
脳血管の血流が悪化し、片頭痛が引き起こされたりします。

また、肩こりは肩の周りの筋肉の血行が悪くなることで起こります。
血行が悪くなると、血液によって運ばれる酸素が不足して、筋肉には乳酸などの老廃物がたまり、筋肉の細胞からは発痛物質がでて神経を刺激するようになるので、痛みまで生じるようになります。
どちらも冷えにより血流が悪くなることによって起こりうるのです。

そんなときふくらはぎは、ぜひ積極的にあたためていただきたい部分。
「第二の心臓」とも呼ばれ、心臓に血液を送るポンプのような役割をしています。
すねやふくらはぎを触ったときにひんやりしていると、冷たい血液が全身にめぐってしまうことも。
しっかりカバーして、あたたかい血液をめぐらせましょう。


シルク&ウールの心地よい履き心地。
くらしきぬの
レッグウォーマー

 

・疲れやすい、寝つきが悪い

冷え性になると体の深部体温が低くなり、基礎代謝も落ちます。
基礎代謝とは何もしていなくても生命活動のために体が消費するエネルギーのことで、深部体温が下がると基礎代謝も下がります。
基礎代謝が下がると血行不良や老廃物が溜まり、細胞が活発に動かなくなる、など疲れを感じる原因になってしまいます。

また寝つきが悪いのも冷えのサイン。
お風上がりなどに体を温めておくことで入眠もしやすくなります。
しかし冷え症だと手足がなかなか温まらず、寝つきが悪くなってしまいます。

くらしきぬの冷えとり靴下は、シルクとウールの重ね履きなので放湿性に優れ、汗冷えの心配も必要なし。
就寝時に履いていただくのもおすすめです。


天然繊維100%の心地よさ。
くらしきぬの冷えとり靴下基本の4足セット

 

・肌荒れや生理不順

顔の冷え性というものをご存知ですか?
手より顔の方がひんやりしている方は要注意。

顔の血行が悪くなり、目の下のクマや、ターンオーバーがしにくくなり、肌荒れ、くすみ、シワ、乾燥などの原因に。
また老廃物もため込みやすくなりむくみの原因にも。

また、女性は男性よりも平熱が低い人が多く、冷え性の人も多いとされています。
体の表面にある血液の巡りが悪いと体が冷えて、女性ホルモンのバランスも乱れてしまい、生理不順を始めとする生理トラブルの原因にも。
お腹とお尻もしっかりあたためたいですね。


軽くてとってもふわふわの履き心地。
くらしきぬのはらぱんシリーズ

小さなサインを見逃さないように

日々の生活の中で見逃してしまいがちな体からの小さなサイン。

その積み重ねが病気につながってしまうことも….!

ただの冷え、と思うなかれ!
体のサインをキャッチして冷えを改善し、体を温めて健康的に過ごしたいですね。

冷えとり靴下くらしきぬ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 男性 冷えとり

    冷えとりボーイ急増中!?男性にもおすすめの冷えとり健康法

  2. 女性

    女性みんなに知ってほしい、子宮の冷えについて。

  3. 今年こそチャレンジしたい!天然素材のシルクの肌着

  4. 冷えとり めんげん

    靴下のやぶれた場所で毒出しされた場所がわかる!冷えとりとめんげんのお話。

  5. あなたはどうですか?20代女性の気になる体調不良

  6. 改めて知るシルクの効果と、ベタつく季節におすすめのアイテム

  7. さらりとすこやかに身体をあたためる、梅雨冷え対策。

  8. あなたはどのタイプ?冷えタイプ別おすすめグッズ

  9. 初夏の冷えとりファッション2018

PAGE TOP