注目の記事

目指そう!冷え知らずの衣・食・住


日々の生活が、より心地よく感じられるようなあたたかい暮らしで
冷え知らずの毎日を送りませんか?


頭寒足熱が基本。体を締め付けず、ゆったりとした服装を。
化学繊維は、体から出る老廃物を吸い取ることができません。
ベタベタしたり、貼りついたり不快の元に。

直接肌に触れるものは、天然繊維のものを選びたいですね。

[絹がさね]シルク&ウール 八分袖インナー・レギンス
内側にシルク、外側にウールの生地を使用した天然素材のシルクインナーです。
快適な湿度・体温を保ち、とても軽い着心地です。

そのまま食卓に出せるかわいいお鍋や、
お気に入りの器で楽しみ、工夫しながらの
食事は目にもからだにも嬉しい時間ですね。
化学調味料は避けて、自然のもの、季節の旬のものを料理していただくことで
からだへの負担を和らげます。
ゆっくりとよく噛み、腹八分目を心がける。そして、感謝の気持ちを忘れずに・・・

冷えとり健康法では、あたためる食材を95%、冷やす食材を5%程度にすると良いといわれています。
体に良いものばかりだと、怠けてしまうのだそう。バランスが大切なんですね。


おいしいご飯のお供に、心やからだにも優しいお茶はいかがですか?

倉敷で40年以上、漢方を取り扱われている寿元堂薬局さんのオリジナル、
漢方由来の生薬を使用したブレンド茶です。

香ばしく、とても飲みやすいですよ!

寿元堂のブレンド茶 [ぽかぽか]


お部屋も頭寒足熱が基本。温かい空気は上へ、冷たい空気は下へ行きます。
サーキュレーターや扇風機などを使って、空気の循環をよくする工夫も必要ですね。
そして、足元に湯たんぽを置いたり、ブランケットを掛けたり・・・
足元はいつもあたためるようにしましょう。

シルクブランケット S/M/L
シルク100%でしっとりとろけるような肌ざわり。
贈り物にも人気です。

冷えとり靴下くらしきぬ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 妊活中に感じた、私の冷えとりライフスタイル

  2. 夏の冷えとり

    夏の冷えとり。暑さを乗りきる3つのポイント

  3. 寝ながら冷えとり。眠活にとっておきのアイテムはこれ

  4. 知りたかった、冷えとり靴下のキホン

  5. 白湯

    冷え対策だけじゃない!改めて知る白湯の絶大なるパワー

  6. からだにもやさしい自然のめぐみ〜天然繊維〜

  7. 基礎体温は、自分の体の大切な情報。

  8. 男性用冷えとり靴下

    冷えとりは男性にもおすすめ。温めるだけでなく他の効果も

  9. 親子

    あてはまりませんか?30代女性の気になる体調不良

PAGE TOP