注目の記事

実は子どもも冷えている?親子で実践、健やか冷え取りライフ


「子どもは風の子」といわれてきましたが、子どもの体温は昔と比べて低くなっているそうです。
体温が1度下がると、免疫力が30%下がるといわれています。
免疫力が下がるということは風邪を引きやすくなったり、疲れやすくなったりと
体に悪影響を及ぼします。
「冷え」は大人だけではなく子どもにも増えてきています。

今回は子どもの冷えについてご紹介します。

冷えるとどうなる?

・下痢や便秘を繰り返す
・病気にかかりやすくなり、また治りにくくなる
・アトピーを発症
・睡眠不足になる
・イライラしたり、やる気がなくなるなど心にも影響する

原因

・体を冷やす食べ物の摂取過多
・運動不足

冷え対策

入浴

半身浴をしましょう。
じっとしていられない時は、おもちゃを利用して楽しいお風呂タイムに!
お湯の量を調節すれば、子どもは立ったままでも半身浴ができます。
寒い日は、時々肩からお湯をかけてあげたり、
少しの時間だけ肩まで浸かるなど工夫をしてくださいね。
芯まであたたまると、ぐっすり眠ることができます。

マッサージ

足の裏や、ふくらはぎなどを手で優しくマッサージしてあげてください。
特にお風呂上りがオススメです。
血流を促し、スキンシップにもなりリラックスできて、
子どもに安心感を与えられます。

腹巻や靴下で体を温める

頭寒足熱が基本。上半身より下半身があたたかくなるようにしましょう。
子どもでもずれない腹巻パンツがおすすめです。
写真左:子どもはらぱん〈オフホワイト〉

靴下をいっぱい重ねるのが大変なお子さまに、1足で2枚分のぬくもりを。
無理なく冷えとりを取り入れて。
写真右:お手軽冷えとり靴下〈キッズ〉

▽ベビー・キッズにおすすめ
冷えとりアイテムはこちらから


冷えは子どもが自分で気づき、対策をするのは難しいですよね。
幼児期は体も脳も成長する大切な時期です。
大人がしっかりサポートしてあげましょう。

 

冷えとり靴下くらしきぬ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. osono

    わたしの冷えとりスタイルNo.2 おそのの場合

  2. 妊活中に感じた、私の冷えとりライフスタイル

  3. 男性 冷えとり

    冷えとりボーイ急増中!?男性にもおすすめの冷えとり健康法

  4. お尻冷え

    油断しがちな、お尻冷え

  5. 口内炎の原因は?食べ過ぎやストレスを自覚して、体からのサインを見逃さない。

  6. 冷えとりで眠活

    冷えとりで質の良い睡眠を…

  7. 贈り物にも!大切な時期だからこそ身に着けたいマタニティインナー

  8. 寝ながら冷えとり。眠活にとっておきのアイテムはこれ

  9. 男性用冷えとり靴下

    冷えとりは男性にもおすすめ。温めるだけでなく他の効果も

PAGE TOP