注目の記事

からだをあたためると心もあたたまる?心とからだのつながり


仕事に家事に子育て・・・と時間に追われ、慌しく過ぎて行く毎日。
酷暑だったこの夏の疲れと共に、心が冷えているかもしれません。

心が冷えるとからだが冷えていると感じやすいそうです。
あたたかいものを持つとほっとするように、「あたためる」ということは心とからだに作用します。

例えば、忙しくて疲れを感じた時「どこかへ旅行に行きたい」と思ったとします。
思い浮かべる行き先は、寒い国よりもあたたかい国ではありませんか?
心が疲れているときに求めるのは、やはり「あたたかさ」なのです。

目に見えない「心をあたためること」は難しいですが、
「からだをあたためること」は取り入れやすいですよね。
心をあたためるには、まずはからだをあたためることから。

あたたかい飲み物


あたたかい飲み物はほっとしますよね。紅茶や具だくさんのスープなど、心もからだも喜ぶ飲み物を。
くらしきぬがおすすめするのは、倉敷で40年以上漢方を取り扱われている寿元堂薬局さんオリジナル、
漢方由来の生薬を使用したブレンド茶〈ぽかぽか〉です。その名の通り、ぽかぽかになりますよ!
寿元堂のブレンド茶[ぽかぽか]

半身浴・足湯


冷えを取るには、半身浴や足湯は欠かせません。
からだの芯まであたたまり、心とからだの冷えを取りましょう。
炭酸ガスの入浴剤や、香りの良い入浴剤をプラスするとよりリラックスできますよ!

冷えとり靴下・はらぱん

4soku
頭寒足熱の状態を保つために、下半身をあたためることが冷え取りの基本です。
半身浴や足湯であたためた温もりを逃さないために、靴下を履きましょう。
靴下の重ね履きは、ほどよいあたたかさに包み込まれ、心まであたたかくなりますよ。
くらしきぬの「基本の4足セット」は、重ね履きに必要な靴下がセットになっています。
冷えとり靴下 基本の4足セット


子宮や卵巣などの内臓が集まるお腹、そしてお尻を、しっかりあたためてくれる
はらまきとカバーパンツが一体になったはらぱん。
ふわふわの肌触りで、心もゆるやかに癒してくれます。
はらぱん

*「はらぱん」は、くらしきぬの登録商標です。

湯たんぽ


仕事中などデスクの足元に置いて、いつもあたためられるようにしたり
リビングでくつろぐときにもからだのどこかに当てておくなど、
就寝時以外でも湯たんぽを利用しましょう。
くらしきぬでご紹介するのは、ドイツ製の「fashyの湯たんぽ」です。
fashyの湯たんぽ

 

冷えは万病のもと。
からだも心もあたためて「ホッとな冬」を過ごしませんか?

冷えとり靴下くらしきぬ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 基礎体温は、自分の体の大切な情報。

  2. 妊活中に感じた、私の冷えとりライフスタイル

  3. 実は子どもも冷えている?親子で冷えとり実践

  4. おうちでカンタン!足元から健康に<足湯のキホン>

  5. 妊婦と冷え

    妊娠中に冷えは厳禁!妊婦さんにこそオススメしたい冷えとり

  6. 男性 冷えとり

    冷えとりボーイ急増中!?男性にもおすすめの冷えとり健康法

  7. 白湯

    冷え対策だけじゃない!改めて知る白湯の絶大なるパワー

  8. 親子

    あてはまりませんか?30代女性の気になる体調不良

  9. 腰

    そけい部を開放して、めぐる体づくりを。

PAGE TOP