どう履くのが正解? 旬のレギンスコーデのコツとおすすめアイテム

どう履くのが正解? 旬のレギンスコーデのコツとおすすめアイテム

ワンピースやスカートのインナーに楽ちんで重宝するレギンス。
昨年からのトレンドで、豊富な素材やカラー、デザインも様々なものが発売されています。

ただ、いざコーディネートをしようとすると、
垢抜けないコーデになってしまった、暑苦しく見える…など、お悩みの方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回はレギンスをおしゃれに履きこなすポイントと、おすすめのアイテムをご紹介したいと思います。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

前後差のある膝丈ワンピースと合わせて
leggings

まずはベーシックなブラックのレギンス。
膝上~膝丈のスカートに合わせるとレギンスが見える面積が増えてしまって、
子どもっぽくなってしまいがちですが、前後差のあるスカートだと大人っぽく着こなせます。

内側シルクレギンス 6,264円(税込) |くらしきぬ

leggings
足首を出したほうが、ほっそりと綺麗に見せてくれ、活躍するのがフットカバー。

シルク ウール フットカバー

ローファーやドレスシューズにぴったりです。

シルク&ウール先丸フットカバー(ライトグレー) 1,620円(税込) |くらしきぬ

 

シルク ウール フットカバー
バレエシューズなど浅履きの靴にはこちらがおすすめ。

シルク&ウール5本指フットカバー(ブラック) 1,620円(税込) |くらしきぬ

 

遊び心のあるメロータイプ
leggings

デザイン性があって人気なのは、裾がメローになったタイプ。
足首部分はゆとりがあって、少しルーズにコーディネートしていただけます。

[絹がさね]シルク&ウール/レギンス(キナリ) 10,584円(税込)|くらしきぬ

シルク ウール メロー レギンス
生地のやさしい風合いも魅力のひとつ。

シルク ウール レギンス グレー
色違いのグレーも人気カラーです。

[絹がさね]シルク&ウール/レギンス(グレー) 10,584円(税込)|くらしきぬ

 

靴下を重ねるときのポイント
leggings

こちらのホワイトのレギンスには靴下を重ねてみました。
同色系だと一体感が出て野暮ったくならずに重ねていただけます。

[羽衣] シルク100% / レギンス 9,504円(税込)|くらしきぬ
すっきりウール カバーソックス(白樺) 1,728円(税込)|くらしきぬ

ダンスコ
靴下にボリュームがある分、ぽってりとしたフォルムの靴がバランス◎。
ソールが5cmあるので、見た目の重さを軽減もしてくれます。

DANSKO / INGRID (Antique Brown Oiled) 25,920円(税込)

 

レッグウォーマー レギンス
レギンスの着こなしのコツや、その他のおすすめアイテムをご紹介してきました。
特にこれからの暖かい季節には、ストレスフリーなことも重要ポイントですよね。
暑さに負けない楽ちんでおしゃれなレギンスコーデを是非お楽しみください。

 

関連記事|レッグウォーマーの楽しみ方|2019年春夏

 

ファッションカテゴリの最新記事