注目の記事

大切な時期におすすめするマタニティインナー



検診や、出産準備のための外出など、特に寒い冬のお出かけはとても気を遣いますよね。
風邪を引かないように、お腹を冷やさないように・・・

妊娠中という大切な時期に、ぜひおすすめしたいマタニティインナーをご紹介します。

はらぱん


肌に触れる面がシルク、外側がウールの〈はらまきパンツ〉です。
軽くてふわふわの触り心地で、お腹とお尻を優しくあたためます。
天然繊維の優れた吸湿・放湿性で、しっかりあたたかいのに不快な蒸れを防ぎます。
一度穿くとやみつきになる心地よさです。

くらしきぬのはらぱんシリーズ
◎詳しくはこちらから

※「はらぱん」はくらしきぬの登録商標です。

マタニティはらぱん


立体的にお腹を包み込める形になるよう試作を重ね、伸縮性があり、フィットするのに締め付けない着用感です。

ショートタイプロングタイプがございます。
カバーパンツとしてお使いください。腹帯の上からご使用いただけます。

【絹がさね】マタニティはらまき


【絹がさね】シリーズから、同生地でマタニティはらまきをお作りしました。
内側シルク、外側ウールのとても軽くあたたかい生地を使用しています。
履き口と裾はメロー加工を施し、可愛く、そして締め付けのない着心地にこだわっています。
筒状で縫い目がないので、妊娠中の敏感な肌にも心地よくご着用いただけるはらまきです。

くらしきぬのマタニティシリーズ
◎詳しくはこちらから

*マタニティはらぱんとマタニティはらまきがセットになった
おなか安心セットもございます。

はらぱんの選び方

妊婦のお客様から、通常タイプとマタニティ用の使い分けをよくご質問いただきます。
変化するお腹や体調に合わせて、以下のご着用をおすすめしています。

<着用期間の目安>
通常はらぱん *8ヶ月頃まで

マタニティはらぱん *お腹が大きくなり臨月まで

通常はらぱん *産後の冷え対策に

マタニティはらぱんは、腹囲80~130cmまでの方向けに編み立てております。
一度大きく編んだものを、最終的に縮めて仕上げているのでよく伸びます。
そのため、着脱が楽。検診の時も、さっとお腹を出すことができるので
なかなかお腹が出せなくて焦ってしまう・・・ということもありません。

お手軽冷えとり靴下


お腹が大きくなってくると、靴下を履くのに苦労しますよね。
足元が見えないから、5本指靴下や重ね履きは難しい・・・そんなときに、お手軽冷えとり靴下を。

1枚で2枚分のあたたさかを感じていただける、お手軽冷えとり靴下
◎詳しくはこちらから


ご紹介したくらしきぬの商品は、主にシルクとウールでできています。
シルクはお肌に近い成分でできており、保湿性も高いのでかさかさしがちな妊娠時のお肌を優しく包みます。

マタニティライフを天然繊維のぬくもりでお過ごしくださいね。

 

冷えとり靴下くらしきぬ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. spring_hietori

    新しく冷えとり習慣を始めるなら、春がおすすめ!

  2. からだにもやさしい自然のめぐみ〜天然繊維〜

  3. 基礎体温は、自分の体の大切な情報。

  4. osono

    わたしの冷えとりスタイルNo.2 おそのの場合

  5. 冷えをセルフチェック

    あなたは冷えている?自分で触って簡単にチェック

  6. 妊活と冷えとり

    妊活中に知っておきたい、冷えとりの事。

  7. あなたはどのタイプ?冷えタイプ別おすすめグッズ

  8. オフィス 冷え

    オフィスが寒くてつらい! エアコン冷えの悩みに、おすすめの冷え対策

  9. 冷えとり靴下

    むくみを引き起こす末端の冷え。体の不調を改善するために気をつけたいこと

PAGE TOP