注目の記事

体温が1℃下がると免疫力が低下する!?あなたの体温は?


2281bfd7f373f18fae0a3c827ab6528c_s

最近の熱、測ってますか?
熱っぽいなぁ…と感じないと熱を測ることはなかなかないですよね。
小さな子供がいる家庭なら、よく熱を測ることがありますが、大人だけの暮らしだといかがでしょう。皆さんは自分の平熱、知っていますか?
そして、体温が1℃下がるとどんな影響があるかご存知ですか??

体温が1℃下がると、代謝が10〜20%、免疫力が30%も低下するのです

近年低下する平均体温

寒さで体温が下がると、血行が悪くなります。そうすると、老廃物が溜まって必要なものが運べなくなります。結果、様々な症状や病気にかかってしまうのです。

IMG_8118過去に日本人の平均体温を調べたデータによると、1957年には平均36.89℃だったそうです。
1957年の調査から時代は流れ、、、現在の日本人の平均体温は、かなり下がっているのではないかといわれています。
参考になる数字として、テルモ株式会社が行った2008年の調査では平熱の平均は36.14℃となっています。1957年から比較すると、-0.75℃!!これって大きな違いですよね。

体温の変化で実際に感じた不調

IMGP7564ちなみに筆者自身、20代には平熱が36.8℃くらいでした。それが30代で第二子出産後36.0℃くらいになっていたんです!およそ-0.8℃!!
実はちょうどその頃、体調不良を感じることが多く、風邪ばかり引いていました。平熱が1℃近く下がったので、免疫力が低下していたのでしょうね。その体調不良を解決する方法を探していて【冷えとり健康法】に出会い、今日に至ります。このところは、冷えとりの効果か平熱も戻ってきています。

体をあたため、体温を測る習慣を

4足_ベージュ体を温め、血液の循環をよくすることで健康的な暮らしを心掛けていきたいですね。
温めた足元をふんわり包むには、おすすめは半身浴と冷えとり靴下。冷えとり靴下で足元をあたため、体温を測る習慣をつけることで自身の体調の変化に気付けば、冷えとりライフも楽しく続けられます。
冷やさない暮らし、続けていきましょう。

冷えとり靴下と絹の肌着くらしきぬ|オンラインショップ

冷えとり靴下くらしきぬ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. さらりとすこやかに身体をあたためる、梅雨冷え対策。

  2. 夏の冷えとり

    夏の冷えとり。暑さを乗りきる3つのポイント

  3. 男性用冷えとり靴下

    冷えとりは男性にもおすすめ。温めるだけでなく他の効果も

  4. 夏こそ冷えとり!?クーラー病にご注意を!

  5. 赤ちゃん

    冷えとりで妊活を応援!天然繊維の”妊活応援セット”

  6. お湯シャンプー

    気になる湯シャン。いざ実践するには?

  7. 妊活と冷えとり

    妊活中に知っておきたい、冷えとりの事。

  8. 白湯の効果

    いまさら聞けない白湯のこと。白湯、飲んでますか?

  9. 白湯

    冷え対策だけじゃない!改めて知る白湯の絶大なるパワー

PAGE TOP