注目の記事

わたしの冷えとりスタイルvol.1・えびこの場合


700_ebiko

 

みんなの冷えとりスタイルをご紹介するこちらの企画では、
冷えとりをする様々な方に、冷えとりについてインタビュー形式でお話を聞かせてもらいます。
記念すべき第1回目はくらしきぬスタッフのえびこさんです。
早速インタビューを開始したいと思います。

私の冷えとりスタイルインタビュー えびこさんの場合

冷えとりを始めたきっかけ

500_123冷えとり健康法という言葉自体は10年くらい前に知りましたが、実行することなく過ごしていました。
白湯や半身浴は以前から実践していましたが産後の体調不良がズルズル続き、改めて“試してみよう”と思い、始めました。
最初は本当にゆるゆる冷えとりだったのですが、効果を改めて感じるうちになんとスタッフになっちゃいました。

わたしの冷えとりは…

500_4soku普段、靴下は4~8枚程度重ねばきしています。
季節の変わり目や体調に変化を感じたら適宜増やしています。
ちなみに枚数が多いときには20枚くらいです。
バランスのよい食事と食べ過ぎないこと、半身浴、靴下の重ねばき。
シンプルなこの3つを継続することが私の冷えとりです。
(食べ過ぎたら半身浴で帳尻を合わせようと必死です….笑)

冷えとりのココがお気に入り。

500_greenやっぱり実感するのは日々の体調!
季節の変わり目は必ず風邪を引いていましたが、回数がグーンと減りました。
(まだ、たまに風邪は引きます。笑)
そして花粉症の症状が改善しました。

冷えとりよ、ありがとう!

500_mata冷えとりに感謝している最大の出来事は”妊娠・出産”ですね。
次男出産後に平熱が著しく低くなってしまいました。
妊活をしていましたが、4年妊娠せず。
そろそろ病院で本腰を入れようと思っていた矢先、妊娠が発覚しました。
妊娠中もしっかり冷えとりを継続し、なんと4キロを超える長女を3時間で出産しました。
次男の出産が2日半がかりだったことを思うとほんの一瞬のようでした。笑

冷えとりを続けるヒケツは?

500_mossやはり”無理せずやる”に尽きます。
せっかく身体にいいと思って実践するのにココロに負担を掛けてはもったいないですよね。
必要な出来ることをする、そのスタンスでいることが大切だと思っています。

ebikostyleおまけですが、白湯が大好きな母のおかげか子どもたちも白湯が大好き。
ジュースよりも好きなようです^^

 

関連記事|私の冷えとりスタイルNo.2 おそのの場合

冷えとり靴下くらしきぬ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 子供の冷え

    夏こそ気を付けたい子供の冷え。体を温めて子供の心も穏やかに。

  2. 妊活中に感じた、私の冷えとりライフスタイル

  3. 基礎体温は、自分の体の大切な情報。

  4. spring_hietori

    新しく冷えとり習慣を始めるなら、春がおすすめ!

  5. 健やな毎日を過ごすための良質な睡眠とは?

  6. 大切な時期におすすめするマタニティインナー

  7. 梅雨

    梅雨になるとどんよりな「梅雨バテ」とその解決法って?

  8. 粗塩

    冷えとりに欠かせない、半身浴にオススメの入浴剤

  9. むくみ

    体の不調はむくみから?実は多い夏のむくみ改善法とは

PAGE TOP