いまさら聞けない白湯のこと。白湯、飲んでますか?

いまさら聞けない白湯のこと。白湯、飲んでますか?

IMG_8119

冷えとりライフに欠かせない『白湯』
芸能人やモデルさんの定番の美容法にもなっていますよね。
でも、なぜ白湯がいいのか、白湯を飲むとどう変わるのか。
いまさら聴けない『白湯のこと』をご紹介したいと思います。

そもそも白湯とは

白湯(さゆ)は、飲むことを目的とし、湯をぬるく冷ました物。湯冷まし(ゆざまし)とも呼ばれる。
いったん沸騰させた湯をぬるく冷ましたもの。沸騰させることによりカルキなどの不純物がとび、口当たりも柔らかくなる。
wikipediaより

体温より冷たいものを飲むと体を内側から冷やしていることにもなりますよね。
口当たりのよい温度で、口にすると気持ちも落ち着くのが白湯のいいところ。

それでは白湯を飲むとどういった効果があるのか。

白湯の効果

白湯の効果1)血液の循環がよくなり、脂肪を燃焼しやすくする
2)内臓の機能が活発化することで、老廃物を排出しやすくなる
3)飲むことにより内臓が温められ、疲労回復する
4)尿量が増え、余分な水分を排出する
5)時間をかけて摂取することで体全体に水分が行き届く

以上の効果に驚きですね!

体の中を健康に保つことで、美容にも効果的。体調も整えられて良いことづくめ。
改めて白湯の凄さを感じますね。

内臓を温めるという部分は冷えとりと通ずるところがあります。
こうして理由がわかると実践してみたい、実践すると心地よくて続けたい。
からだが喜ぶことは、自然と続けられますよね。

冷えとり靴下と絹の肌着くらしきぬ

 

冷えとり靴下くらしきぬ

ピンポイントカテゴリの最新記事