注目の記事

春の装い先取り!冷えとりコーディネート


こんにちは、くらしきぬです。

今年は暖冬なこともあり、ショッピングで目が向くのは軽やかな春服ですね。
ただ2月なのでまだまだ冷え込む日も…。
お腹まわりから足先をしっかりあたためて、一足早く春のファッションを楽しんでみませんか。
スタッフおすすめのコーディネートをご紹介します。


春らしさ先取り。薄手スカートを合わせた冷えとりコーディネート

薄地で軽く、透け感のあるコットンボイルのスカートの下には、はらぱんロングを。
そして足元はシルクとウールの重ね履き4足セットであたたかく。
春夏素材を取り入れながら、身体をしっかりとあたためるコーディネートです。

着用のくらしきぬの商品
◇冷えとり靴下 / 基本の4足セット(ベージュ)
◇はらぱん / ロングタイプ(ブラック)
◇DANSKO / INGRID (Antique Brown Oiled)

 

胸の下から足先をあたためる、ワンピースコーディネート

こちらも同じくインナーにはらぱんロングを。
スカートよりもさらにすーすーと風が入り込みやすいワンピース。
はらぱんは胸の下あたりまでぐっと伸びてくれるので、こんなコーディネートの強い味方です。
春らしくモスグリーンのカバーソックスを合わせました。

着用のくらしきぬの商品
◇冷えとり靴下 / 基本の4足セット(モスグリーン)
◇はらぱん / ロングタイプ(オフホワイト)

 

裾のメローがポイントのレギンスコーディネート

先日発売となったばかりの[絹がさね]シルク&ウールレギンスのグレー。
軽く優しい履き心地で、深い股上と裾のメローがポイントの商品です。
重ね履きで足をしっかり温めるのが冷えとりの基本ではありますが、たまにはこんなコーディネートも楽しんでみてはいかがでしょうか。

着用のくらしきぬの商品
◇[絹がさね]シルク&ウール/レギンス(グレー)

 

春の花「ミモザ」の差し色コーディネート

チェックシャツのオレンジと色を合わせた、カバーソックス「ミモザ」が主役のコーディネート。
春に着たくなるブルーデニムと相性抜群です。

着用のくらしきぬの商品
◇冷えとり靴下 / 基本の4足セット(ミモザ)
◇DANSKO / PROFESSIONAL (Black Oiled)

 

タイトなボトムスにおすすめの冷えとりコーディネート

トップスはシャツとストールで軽めに。
ふくらはぎがぴったりシルエットのボトムスの時は、はらぱんショートが重宝します。
同じく足元も、1枚で2枚分のぬくもりを感じていただける内絹外ウール靴下で、ボリュームを抑えすっきりと。

着用のくらしきぬの商品
◇内絹外ウール靴下 / 重ね履きセット (M)
◇シルク&ウール お手軽冷えとり靴下(薄藍)
◇DANSKO / INGRID (Black Oiled)

 

身体のために冷えとりをしっかりと実践することももちろん大切ですが、季節を感じながらファッションを楽しむ気持ちも大切に。
心も身体もすこやかに冷えとりを無理なく続けていきたいですね。

冷えとり靴下くらしきぬ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. あなたはどうですか?20代女性の気になる体調不良

  2. 大切な時期におすすめするマタニティインナー

  3. 実は子どもも冷えている?親子で冷えとり実践

  4. 続く残暑におすすめ、初秋の冷えとりコーディネート

  5. 春の冷えとりファッション2018

  6. 白湯の効果

    いまさら聞けない白湯のこと。白湯、飲んでますか?

  7. シルク 素材

    シルクの下着がなぜいいの?乾燥や敏感肌におすすめの3つの理由

  8. fashion_2

    冷えとりとファッション。重ね履きでもおしゃれでいたい!

  9. 寒い季節こそ頭寒足熱!冬の冷えとりコーディネート

PAGE TOP