わたしの冷えとりマタニティライフ

妊娠中は、特に体の免疫力が低下して体調を崩してしまったり、気分が落ち込みぎみになったりと
信じられないほど体が変化していきます。
妊活や妊娠をきっかけに、冷えとりに出合う方もきっと多いはず。

そこで今回は冷えとりを通じて感じた、くらしきぬスタッフの妊娠中の体験談とおすすめアイテムをご紹介します。

妊娠初期 慣れない体の変化に驚き

妊娠が分かる前ですが、なんとなく今まで感じたことのない睡魔に襲われました。
体のだるさもあり、最初は疲れが溜まっているのかな、としか思っておらず
頭痛がしてくるほどの眠気に驚きました。

妊娠3ヶ月を迎えたと同時に、これが”つわり”かな?と感じ始め
朝起きると、なんとなく胃が気持ち悪いなぁと思うように。
これが”つわり”か!と思う頃には、食欲と体重がぐんと減りました。
妊娠4ヶ月を迎える頃には、気が付けば食欲が回復!
有難いことに、あとから本当に軽い”つわり”で済んだんだと実感しました。


妊娠初期におすすめしたい 冷えとりアイテム


◎はらぱん


肌に触れる内側がシルク、外側がウールの腹巻パンツです。
妊娠初期は、体も心も不安定な時期。
天然繊維の優れた吸湿・放湿性で、しっかりあたたかいのに不快な蒸れを防ぎます。
ショートタイプハーフタイプロングタイプがございます。

◎冷えとり初心者さん向け/はじめてセット


冷えは足元からやってきます。
お腹が大きくなってくると重ね履きが辛くなってきますが、
今からしっかり温める習慣を身に付けることが重要です。
妊娠をきっかけに、冷えとりを始めよう!という方におすすめのお得なセットです。

妊娠中期 やっと安定期に突入

ドキドキだった妊娠初期から、やっと安定期に突入し
初めてのマタニティライフも少しずつ慣れてきました。
お腹も若干出てきて、妊娠5ヶ月が終わる頃になんとなく胎動を実感…!

妊娠前から愛用していたはらぱんは、少し伸びて体に馴染んだ状態だったので、
お腹が出てきたこの頃も余裕で通常サイズを履いていました。
新品の状態で着用すると、体型に馴染む前なので少しだけ苦しく感じられるかもしれません。
これから初めてはらぱんを着用するとなると、マタニティはらぱんのほうが楽に感じられると思います。


妊娠中期におすすめしたい 冷えとりアイテム


◎マタニティはらぱん


お腹が出てき始めた中期には、マタニティはらぱんをおすすめします。
妊娠中も締め付けず無理なく天然繊維のぬくもりを感じていたい、という
はらぱん愛用者のお客様のお声から誕生しました。
腹巻のリブ部分を短く、お腹の前側だけを大きく立体的に編みあげています。
ショートタイプロングタイプがございます。

◎[絹がさね]シルク&ウール/レギンス


肌にふれる内側がシルク、外側がウールで温かいのに軽やかな肌着です。
お腹をすっぽり覆えるほど股上が長く伸び感も抜群なので、妊娠中も無理なく穿くことが出来ます。
はらぱんだと少しだぼつく、暑い夏の季節に穿くには抵抗がある、でも冷えないようにちゃんとぬくもりは欲しい、
といった方におすすめのアイテムです。

妊娠後期 体が重くなってきた

順調に赤ちゃんも大きくなり、お腹もどんどん前に迫り出してくるようになりました。
その分後期に入ったぐらいから、胃に圧迫感を感じるように。
9ヶ月を迎える頃には、妊娠前の体重から+6kg増えて、動くのがだんだん重くゆっくりになりました。

中期までは通常サイズのはらぱんを穿いていましたが、後期に入ってからはマタニティはらぱんを穿いています。
[絹がさね]シルク&ウール レギンスもゆったり穿く事が出来て、軽いのに温かく締め付けずに過ごす事が出来ました。
ただ、靴下を履くのがそろそろ困難になってきた感じです。


妊娠後期におすすめしたい 冷えとりアイテム


◎[絹がさね]シルク&ウール/マタニティはらまき


お腹も大きくなり体が重くなってくると、服の着脱さえ苦労することも。

肌に触れる内側がシルク、外側がウールの軽やかで伸びの良い生地なので
着脱もしやすく軽いのにぬくもりのある腹巻です。
より締め付け感を軽減するため、裾はメロー加工になっています。
マタニティはらぱん(ショートタイプ)とセットになった「マタニティおなか安心セット」もおすすめです。

◎冷えとり安産セットA


後期に入り、お腹が大きくなってくると靴下を履く事が困難になってきます。
そこで、しっかり温めたいけど、重ね履きはちょっと面倒という方には
靴下1枚でシルクとウールの素材を使用した内絹外ウール重ね履きセット
お手軽シルク&ウール靴下がお得なセットになっているこちらもおすすめです。
まだマタニティはらぱんを持っていない、もしくは洗い替えに、妊婦さんへの贈り物としてもいかがでしょうか。


ご紹介したくらしきぬのアイテムは、主に肌に触れる内側をシルク、外側はウールになるよう編みたてています。
シルクはお肌に近い成分で出来ており、保湿性も高いので敏感で乾燥しがちな妊娠中のお肌を優しく包みます。

妊娠中の体調や体の変化には、個人差がありますが
少しでも多くの方に健やかなマタニティライフを過ごしていただけますように。

関連記事|妊娠中に冷えは厳禁!妊婦さんにこそオススメしたい冷えとり

ピンポイントカテゴリの最新記事