注目の記事

初夏の冷えとりファッション2018


随分と日差しが強くなってきましたね。
これからの季節、冷え対策なんて…!
そう思われる方もいらっしゃるかと思いますが、油断しがちな時こそ肝心です。
今回はくらしきぬスタッフのおすすめ初夏の冷えとりコーディネートをご紹介いたします。

 

素材で季節感を取り入れたモノトーンコーディネート

トップスをホワイトにすることで顔まわりが明るくなり
モノトーンでも爽やかなコーディネートに。

 

春夏限定のアームカバーはシルクとリネンを含み清涼感があります。
袖口はメロー仕上げでちょっぴりかわいらしく。

 

足元はサマーセーターにも使われる梳毛(そもう)ウールのカバーソックス。
通年タイプよりもやや薄手で、適度な光沢感があり、ドライタッチな仕上がり。

一番人気のミックスグレーのお色味を着用しました。

着用のくらしきぬの商品
◇アームカバーはこちら
◇すっきりウールカバーソックスシリーズはこちら

 

 

スポーツテイストをプラスしたベーシックアイテムコーディネート

トップスとボトムスの色味を合わせると視覚効果で縦長にすっきりと見えます。

 

こちらも春夏タイプのカバーソックスを着用しました。
お色味はインディゴ。
スポーツサンダルと合わせてカジュアルさと夏らしさがアップしますね。

着用のくらしきぬの商品
◇すっきりウールカバーソックスシリーズはこちら

 

 

すもも色の靴下がポイントのマリンテイストコーディネート

色味のある靴下はチャレンジしづらいですが一足持っていると普段のコーディネートがぐっと垢抜けます。
シンプルなコーディネートの時に是非取り入れてみてくださいね。

 

靴下は肌にふれる面シルク外側ウールで、一枚で手軽に冷えとり出来るタイプ。
杢赤なのでカジュアルなコーディネートにぴったりです。

着用のくらしきぬの商品
◇シルク&ウールお手軽冷えとり靴下(すもも)はこちら

 

 

細かいところがキーポイント。大人カジュアルコーディネート

ボトムの裾はあえてロールアップせず、ざっくりとしたニットをハイウエストボトムにイン。
色数を絞ることで、子どもっぽくなりがちなカジュアルコーディネートをすこし大人らしくすっきり仕上げました。

 

ホワイトのサンダルを合わせて爽やかに夏らしく。
こちらも内側シルク、外側ウールの靴下です。
リブ編みのものは主張のない色味でも表情がありますね。


着用のくらしきぬの商品

◇シルク&ウールお手軽冷えとり靴下(サンドベージュ)はこちら

 

 

シルエットで涼しげに。リラックススタイルコーディネート

身体が泳ぐようなやわらかな羽織が涼しげなコーディネート。
赤茶色のサンダルがアクセントに。

 

内側シルク&外側ウール靴下を着用しました。
伸びの良い、かかとなしのタイプなのでインナー靴下を重ね履きしていただけます。


着用のくらしきぬの商品

◇シルク&ウールお手軽冷えとり靴下(杢グレー)はこちら

 

 

足元すっきり。オーバーサイズアイテムコーディネート

オーバーサイズシャツに太めガウチョパンツを合わせました。
ゆったりとした服の組み合わせでもガウチョ丈ですっきりと見えます。

 

こちらも、かかとなしタイプのシルク&ウール靴下を着用しました。
ホワイトと薄茶の杢編みでこの季節に取り入れやすい明るいお色味です。


着用のくらしきぬの商品

◇シルク&ウールお手軽冷えとり靴下(白茶)はこちら

 

 

夏を楽しむ!冷えとりコーディネート

一見全く冷えとりファッションに見えませんが…実は冷えとりしてるんです。
レギンスとフットカバーで夏らしくコーディネートしてみました。

 

くらしきぬのフットカバーとレギンスは肌にふれる面がシルク。
まるで体温調節をしてくれているかのような心地よいぬくもりです。

フットカバーの展開色は、どれも靴を履いた時になじむお色味。
これからの季節に活躍してくれるアイテムです。


着用のくらしきぬの商品
◇シルク&ウール フットカバーはこちら
◇内側シルクレギンスはこちら

 

冷えとりは続けることが大切。
気負わずにファッションを楽しみながら冷えとりを続けてみてくださいね。

冷えとり靴下くらしきぬ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. fashion_2

    冷えとりとファッション。重ね履きでもおしゃれでいたい!

  2. 白湯の効果

    いまさら聞けない白湯のこと。白湯、飲んでますか?

  3. 男性 冷えとり

    冷えとりボーイ急増中!?男性にもおすすめの冷えとり健康法

  4. 気づいてる?見逃さないで!体の冷えてるサイン

  5. 今年こそチャレンジしたい!天然素材のシルクの肌着

  6. あなたはどうですか?20代女性の気になる体調不良

  7. 腰

    そけい部を開放して、めぐる体づくりを。

  8. 秋の冷えとりファッション

    秋の冷えとりファッション 2017

  9. さらりとすこやかに身体をあたためる、梅雨冷え対策。

PAGE TOP