冬にうれしい、くらしきぬのあったかレギンス

冬にうれしい、くらしきぬのあったかレギンス

日に日に朝の冷え込みが厳しくなる、今日この頃。

 

からだを温めることに気を遣うあまり、ついつい毎日の装いも決まりきったものになってしまいがち。

冬もおしゃれをあきらめずに、自分がときめくファッションを日々身に纏えるといいですよね。

 

くらしきぬでは、冷えとりをしながらおしゃれを楽しめるレギンスをたくさんご用意しております。

レギンス1枚で穿くことはもちろん、例えば[羽衣]シルク100%レギンスはらぱんロングタイプの下に重ねたり、[絹がさね]レギンスはお手持ちのルームウエアの下に重ねたり…

様々な組み合わせで、より心地よい時間を過ごしていただけるはず。

 

ぜひあなたにとって、お気に入りの一着や組み合わせを見つけてみてくださいね。

 

1

シルクはらぱんロングタイプ

くらしきぬの定番商品である「はらぱん」の新作。
シルクをたっぷり92%使用し、しっとりととろけるような質感が脚全体を包み込みます。

さらに「シルクはらぱんロングタイプ」は、お洋服の下から見えてもおしゃれに穿けるよう、デザインにもこだわりました。

リブ編みにしたことで、縦にうっすらと筋が入り、脚がすっきりと見えます。

肌に吸い付くような薄手の質感のため、パンツスタイルに合わせていただくことも。
ゆとりあるパンツを穿くときも、一枚はらぱんを仕込めば安心の温かさです。
カラーは、使いやすいグレーとチャコールの2色展開。
2

はらぱんロングタイプ

何よりもぬくもりを重視したいという方には、なんといってもシルクとウールの「はらぱんロングタイプ」がおすすめ。

腹巻パンツには綿を使用したものが多くありますが、くらしきぬの「はらぱん」は肌あたりなめらかなシルクと、天然素材の中でも圧倒的に保温性に優れたウールにこだわりました。
ウールは、世界のウール生産量のうち、わずか0.05%しか生産されていない「メリノオプティモ」を使用。

カラーは、ベーシックなオフホワイト、ダークグレー、ブラックの3色展開。
お洋服の下からちらっと見えてもファッションを邪魔しません。
3

[絹がさね]レギンス

[絹がさね]はシルクとウールで凸凹に編み立てた、くらしきぬオリジナルの素材。
肌側はなめらかなシルクで、外側は保温性十分のウールで編み立てました。

生地の中にできた空気の層により、夏はムレや汗冷えを防ぎ、冬は体温のぬくもりや皮膚の水分を適度に保ちます。

深めの股上でお腹周りをすっぽりと包み込み、ほっとする安心感があります。

冬のおうち時間には、お手持ちの部屋着の下に「[絹がさね]レギンス」を仕込めば、心地よいぬくもりに包まれます。 裾はフリルのようにも見えるメロー加工を施し、スカートやズボンの下からちらっと覗いてもかわいらしく。

カラーは、ナチュラルなキナリ、グレーの2色展開です。
4

[羽衣]シルク100%レギンス

上質なシルクを100%使用したなめらかレギンス。

超極細の糸で編んだ薄手のシルク生地を2枚重ね合わせて作りました。
触れた瞬間、シルク100%ならではのなめらかさととろみのある質感に驚きます。

薄手のため、秋冬の季節は「はらぱんロングタイプ」の下に履いていただくこともおすすめ。
一年中、シルクの心地よさを実感いただくことができます。

カラーは、ホワイトとダークネイビーの2色展開。

冷え込む冬も、体を温めながら、おしゃれはぬかりなく。

気温に合わせてレギンスとはらぱんを重ねたり、そのときどきに心地よい装いができるといいですね。