<center>心はずむ「彩りはらぱん」</center>

心はずむ「彩りはらぱん」

誰に見せるわけでもないし
この頃はおうちにいる時間もずいぶん増えたけれど、
服の下にそっとお気に入りの“彩り”を仕込んだら
心はふわりとはずんで軽やかになる。

自分のごきげんは自分でとれるって
愉しくて、誇らしいこと。

移りゆく四季折々の“彩り”を感じていただけるよう
まずは春の麗らかなひだまりをテーマにした
3色をご用意しました。

1

カラー|たんぽぽ・つばめ・風薫る

たんぽぽ(オレンジ×ホワイト)

道を歩けばそこら中で出会えるかもしれない「たんぽぽ」。
丈夫な根っこからまっすぐと茎を伸ばし、花を咲かせ、ふわふわと旅立つその瞬間まで、しずかに春の訪れを祝ってる。

つばめ(ネイビー×ホワイト)

深い藍色に、冴えるような白。そのコントラストと凛々しい表情が美しい「つばめ」。
光指す太陽を目印にしつつ、自由に羽ばたく姿は、羨ましくさえある。

風薫る(ブラウン×ベージュ)

「あ、春だ」と感じるとき、あったかい風は生まれたての緑と土のにおいを運んでる。
風の薫りで、春だと気づく。そんな小さな発見でたまらなく高揚してしまうのが、春の威力である。
2

商品の特徴

軽やかに使いやすく

従来のはらぱんより少しだけ薄手にして、より日常のコーディネートに馴染むようにお仕立てしました。
ファッションが身軽になる季節にぴったりな厚さです。

おしり部分にゆとりを持たせました

おしり部分の突っ張りや、食い込み感を軽減するため、後ろ側にゆとりを持たせたデザインにしました。
立体的に編み立てられているので、やさしく身体にフィットします。

縫い目がなくて肌にやさしくふれる

通常の1分丈のパンツなどでは、刺激に弱い内股に縫い糸が当たって不快な思いをすることも。
はらぱんの特徴は縫い目がなく、縫い糸などによるチクチク感を感じないところです。
敏感肌の方にもお使いいただきやすいよう設計しています。

肌にシルクがあたるよう編み立てています

シルクが肌側にふれるように編み立てています。
このシルクは、生糸(きいと)を作る過程で出た繊維を集めて紡いだ糸。
自然の恵みをムダにせず利用しています。
生糸にくらべると空気を含んでいるのでふんわり感があります。

外側のウールは最高品質の素材を使いました

はらぱんに使われているウールは、ウールの中でも特に貴重な毛を使用しています。
高品質で知られるメリノウールのなかでも最高品質とされる毛です。
オーストラリアの生産量のわずか0.2%しか取れないとても希少なウールです。
その特徴は、チクチク感が少なく、とてもなめらかなところ。
ハリ・コシがあり毛玉もできにくいので、はらぱんなどの肌に直接ふれるアイテムに最適な素材を選びました。