服装の悩ましい季節に。気温差の激しい日々を、ごきげんに過ごすためのアイテム。

こんばんは、くらしきぬです。
いつもくらしきぬをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。




本日3月25日は、七十二候で「桜始開 (さくらはじめてひらく)」。

開花情報が聞こえると、いよいよ春が来た!とうれしくなります。

ただ、季節は春分になったとはいえ、まだまだ寒の戻りは続きます。
春気分で薄着で出かけたら思わぬ寒さにびっくりしたり、やっぱりセーターはもう暑かったり・・・


本日は、服装の悩ましい季節におすすめのアイテムをご紹介します。

■腕にも脚元にもささっと 柔らかマルチウォーマー


マルチウォーマーは、よく伸び、腕にも脚にもささっと身に着けられる優れもの。
ほぼシルクとウールだけでできており、シルクのなめらかさとウールのぬくもりを実感できます。
ウールは、「エクストラファインメリノウール」と呼ばれる19.5マイクロンの極細ウールを使用。
かばんの中に一つ常備しておけば、一年中安心のアイテムです。



■紫外線対策にも リネンシルクのアームカバー


お花見など、外出も増え始めた今日この頃。
紫外線と肌寒さ、両方が気になるときには、リネンとシルクのアームカバーがおすすめです。
麻特有のすっきりとした心地よさで、真夏まで快適にご使用いただけます。




■爽やかに、温かく シルクウールのタンクトップ


[絹がさね]はシルクとウールで凸凹に編み立てた、くらしきぬオリジナルの素材。
生地の中にできた空気の層により、夏はムレや汗冷えを防ぎ、冬は体温のぬくもりや皮膚の水分を適度に保ちます。

ファッションが薄手になり袖も短くなる季節は、タンクトップが使いやすく、活躍すること間違いなし。
一分丈ショーツとセットになった、お買い得な上下セットもございます。

>>>「[絹がさね]タンクトップ」の詳細を見る

>>>「[絹がさね]上下セット(タンクトップ+ショーツ)」の詳細を見る



■薄手素材がうれしい?シルク92%のはらぱん



肌ざわりのなめらかさが人気のシルクはらぱん。

何となく肌寒い日も、お腹とお尻周りが温かければ安心。

薄手素材のため、ファッションが身軽になる今の季節におすすめです。

すっきりとしたボトムスと合わせても、だぶつきにくく、体にフィットする心地よさがあります。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【今週の余談】感度が上がる場所
先日、倉敷から車で2時間ほどかけて、奈義町現代美術館(通称、NagiMOCA)に行ってきました。
岡山県は47都道府県の中でも美術館が多い方のようで、身近に芸術を感じられる場所があるのはありがたいなぁと思います。


NagiMOCAでは、ステンレスワイヤーの弧が連なる「大地」という作品が好きでした。
外の世界から遮断され、感度が研ぎ澄まされる空間。
普段目に見えない「気」や「風」の存在を感じることができます。


私は瀬戸内海に浮かぶ豊島美術館を訪れて、移住の心が決まりましたが、あらゆる固定概念から少し離れて、ただただ自分の心を震わせる時間って大切ですね。
毎週美術館に行くことは難しいですが、お気に入りの喫茶店でぼーっとするのでも、お家で画集を開くのでもいいのかもしれません。

刻々と過ぎ去ってしまう日々の中で、意識的に余白の時間を作りたいなと思いました。



本日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

それでは、思い思いの週末をお過ごしください。


くらしきぬ ぶんより
ブログに戻る