「リネン&シルク ルームウエアワンピース」を新発売。夏は「麻」が気持ちいいのです。

こんばんは、くらしきぬです。

いつもくらしきぬをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。


本日4月23日は、七十二候で「葭始生 (あしはじめてしょうず)」の頃。

「葭」は「葦」とも書きますが、「葦」といえば「人間は考える葦である」という言葉を思い出します。
これはフランスの思想家パンセが述べたもので、「人間は自然の中でとても弱い葦のような存在だけれど、人間は”考える”力を持っている」と人間の非力さと、思考することの尊さを意味した言葉。



ここでは「とても弱い」とされている「葦」ですが、すぅっとまっすぐに伸びる茎は柔軟で、だからこそ雨風にも耐える強さを持っているようです。
思考という力を持っている私たち、「葦」の姿に学ぶところもありそうです。

さて、今週は東京や九州で「夏日」となっていましたが、これからの季節にぴったりの「麻」を使用した商品を本日より3点発売いたします。





身も心もほぐれる、「リネン&シルク ルームウエアワンピース」


夏の部屋着はTシャツ・短パン!なんて方も多いのではないでしょうか?こども時代の夏休みのような格好でアイスを食べるのもとっても楽しいですが、締めつけ感があったり汗の吸放湿性が悪かったりすると、気づかないうちにストレスは溜まるもの。

おうちで過ごすときくらいは思いっきり体を開放させてリラックスしてほしい。
そんな想いから開発をはじめた商品です。

色は「アイスグレー」「ネイビー」の2色。

縫い目のないホールガーメントで編んでいるため、チクチク感とは無縁の着心地。
ドロップショルダー・七分袖で、見た目もすっきり美しいです。



リネン&シルク 先丸ショートソックス


麻特有のシャリ感が気持ちいい薄手の靴下です。「ホワイト」「キナリ」「サックス」の爽やかなカラー展開。
見た目ももこもこせず、丈感もちょうどいいので、パンプスやサンダルと合わせてもすっきり履けます。
きれいめファッションにもおすすめです。
冷えとりコーデの幅を広げてくれそうな一足。




リネン&シルク アームカバー


会社やお店の冷房などで、夏の方が案外温度調節が難しかったりしますよね。
アームカバーをかばんにしのばせておけば、
肌寒いときや日焼けが気になるときにさっと腕に通せて安心です。

色は「キナリ」「グレー」の2色。
よく伸びて、サイズもすっぽりと腕を包み込んでくれる45cm。


*【IGTV】企画開発担当の瀬良(せら)が新商品に込めたこだわりをご説明しております!
直接お会いできないご時世でも、お客様とたくさんコミュニケーションを取りたいなと思っています。
ぜひInstagramTVも覗いていただけたらうれしいです。

▼くらしきぬ Instagram公式アカウントはこちら
https://www.instagram.com/kurashikinu/



【今週の余談】「なにから」「だれから」生まれているのか、想いを馳せる
天然素材の勉強をしていると、ウールを触れば羊さんの顔が浮かび、麻を触れば「植物由来だな」と思ったりします。
その影響なのかどうなのか、最近はご飯を食べていても単なる「タンパク質」としてではなく、卵だったら動物性、お豆だったら植物性、ということを自然に考えるようになり…!
口にするものも身にまとうものも、すべて自然は巡っていて、支えられているんだなぁとしみじみ感じてしまいました。


「なにから」「だれから」生まれているのか。
つい忘れがちですが、意識した方が気持ちいいものはより気持ちよく、おいしいものはよりおいしくなりそうですよね。
何より、感謝の対象が明確になるのはうれしい。


それでは、本日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
思い思いの週末をお過ごしください。


くらしきぬ ぶんより

ブログに戻る