商品情報にスキップ
  • コットン
  • シルク
  • レディース
  • 日本製

くらしきぬ

夏はらぱん ロングタイプ

枚数
通常価格 ¥14,190
通常価格 特別価格 ¥14,190
特別価格 SOLD OUT (税込)

麻・コットン・シルクでムレにくいのに温かい
お腹周りから足首まですっきり冷えとり

暖かい季節も、冷房の風にさらされたり冷たい食べ物を口にしたり、冷える原因は尽きません。
冷えやすいお腹・お尻周りは一年中温めてほしいという想いを込めて、春夏シーズンも快適に穿ける「夏はらぱん」をご用意しました。
麻、コットン、シルクをたっぷり使用し、吸湿・放湿性に優れ、水分をすばやく発散。
汗をかいても、さわやかな着用感を保ちます。

ロングタイプはお腹・お尻周りから足首までをすっぽりと包み込みます。
レギンス代わりにもなるため、ワンピースの下などに仕込むと安心。
身体を締め付けないので、おやすみ時やお部屋着としてもおすすめです。

一度着用すると手放せない、ぬくもりと安心感があります。

※「はらぱん」は、くらしきぬの登録商標です。
※カバーパンツのため、下着の上にご着用ください。

「冷え」とは、下半身の体温が上半身よりも低い状態を指します

人間の体温は上半身よりも下半身の方が5℃ほど低いといわれています。

「冷え」があると血液の流れが悪くなり、血行不良の原因となります。
すると体全体の細胞に必要なだけの酸素や栄養分が供給されず、老廃物や疲労物質を運び去ることが難しくなります。
「冷えとり」とは、からだ全身の血流の巡りを良くするために、春夏秋冬を通して、上半身と下半身の温度差をなるべく小さくする習慣のこと。

靴下や半身浴などで下半身を温かく保ち、上半身を涼しくする「頭寒足熱」を心がけることが大切です。

さらさらな肌触りの麻、コットン、シルク

シルクの優れた保温性と、麻とコットンの吸湿・放湿性を活かした「夏はらぱん」。
ほどよい温かさを保ちながら、さらさらとした肌触りを実現しました。

汗や蒸れが気になる季節もムレにくく、べたつかない。
快適にお腹・お尻まわりを冷えから守ります。

締め付け感なくやさしくフィット

ホールガーメントと呼ばれる技術で、身体に沿うよう立体的に編み上げているため、縫い目がなく身体にきれいに馴染みます。
伸縮性のよい糸を編み込んでいるため、フィットするのに締め付けを感じにくい着用感に仕上がりました。
着用しているのを忘れてしまうほど、自然な着心地です。

※WHOLEGARMENTおよびホールガーメントは、株式会社島精機製作所の登録商標です。

シックな大人色のチャコールグレー

落ち着いたカラーのチャコールグレーで、スカートの下からちらっと見えても違和感なく、レギンスのような感覚でご着用いただけます。
たっぷりの糸で大きく編み立ててから、ソーピング(洗い)加工を施しています。
糸をふんだんに使うことで、伸縮性に優れ、締め付けを感じにくい着用感を実現しました。

※シルクウールのはらぱんと同じ規格で製造しておりますが、麻とコットンの特性上、若干仕上がりが小さくなります。使用している糸の量などは変わりませんのでご安心ください。

身体の動きに合わせて伸縮するタグ

伸縮性のあるロゴのタグと、お取り扱い表示のタグが付いております。
簡易的に縫い付けておりますので、着用を重ねるうちに自然に外れることがございます。
ご不要の場合はリッパー等でお取り外しください。

編み終わりの糸は切らないでください

素材と素材を縫い合わせないホールガーメントで編み立てているため、編み終わり(内側の股部分)を2箇所、糸を少し残した状態で糸始末をしています。

また、締め付けがないよう編み立てているため、股下部分には目が広がった箇所があります。
着用を重ねると編み目の穴が広がることがありますが、そこからほつれる等の心配はございません。

ショート丈やハーフ丈もございます

万能タイプの「夏はらぱん ショートタイプ」、ひざ下丈のボトムスと合わせやすい「夏はらぱん ハーフタイプ」もございます。

お好みやファッションに合わせて、ご検討ください。

サイズ・素材・お取り扱い
について

素材
麻(ラミー)40%、コットン 39%、シルク 17%、ナイロン 3%、ポリウレタン 1%
サイズ
ワンサイズ(M-L相当) 参考 : ヒップ 87~100cm
取り扱い方法
・天然素材のため、季節やロット等によりサイズが多少前後することがございます。
・シルク、麻、コットンは天然繊維です。お取り扱いには十分お気をつけください。 。
・お洗濯の際は、蛍光剤無配合の中性洗剤をご使用ください。
・洗濯機を使用される場合は、洗濯用ネットをご使用し、漂白剤、乾燥機、柔軟剤のご使用は避けてください。
・商品をより長持ちさせるためには、手洗いがおすすめです。
・漂白剤、乾燥機、柔軟剤のご使用は避けてください。
・淡色、白物と一緒に洗うと色が付くことがあります。他のものと分けて洗って下さい。
・乾燥の際は、平らな所に形を整えて陰干ししてください。
・クロッチ部分は糸を残した状態で糸始末をしております。
またクロッチ部分のひし形状のマチに穴が開いているように見える場合がありますが、いずれも立体編みの特徴です。
その部分からほつれが起きることはございません。